自然災害の発生が予想される場合等の対応について

2019.10.09

大雨や大雪、台風などの自然災害が予想される場合について、生徒の安全確保を最優先することから、以下の対応といたします。

★生徒の登校後(既に学校にいる場合)★

1 翌日(及び休日明けの日)の天候等による災害が予想される場合は、生徒の下校前までに状況を判断し、休校または授業開始時間の変更等の指示をします。

2 特別警報等発令の際は、下校時の安全が確認出来るまで、学校にて生徒を待機させます。なお、保護者の送迎が可能である確認が取れた場合に限り、警報等の状況を判断して下校についての指示をします。

 

★生徒の登校前★

1 居住する地域で避難勧告・避難指示がある場合は、登校せず、自治体等の指示に従ってください。

2 午前6時の時点、または自宅を出発する時間(※午前8時半までの登校に通常の通学方法で間に合う時間。以下同じ)までに、飯塚市に特別警報が発令されている時は、休校とし、また、居住する地域(飯塚市以外)に特別警報が発令されている時は、自宅待機とします。

3 登校中に、緊急通報等で特別警報の発令が分かった時は、生命と安全を第一に考え、安全な場所で待機するなどして、保護者や学校に連絡してください。

4 自宅を出発する時間までに、最寄りの公共交通機関(JR、西鉄バス等)が、天候等の災害による不通の時は、自宅待機とします。

5 飯塚市または居住する地域(飯塚市以外)に、午前6時の時点、または自宅を出発する時間までに、土砂災害警戒情報が発表され、かつ、大雨警報・洪水警報・暴風警報・大雪警報・暴風雪警報の5つの警報のうち2つ以上の警報が発令されている時は、

(1)保護者と相談し、登校の安全確保ができる状況にある場合のみ登校してください。

(2)自宅出発時間までに登校の安全確保ができないと判断した時は、自宅待機とし、学校に連絡した上で、

・午前9時までに警報が1つ→通常の3限目の授業から登校してください。

・午前11時までに警報が1つ→通常の5限目の授業から登校してください。

・午前11時以降も警報解除がなされず登校途中の安全確保ができない時→学校に連絡の上、自宅学習としてください。

6 台風接近の際、午後9時の時点で飯塚市または居住する地域が、気象庁が発表する暴風圏の予報円内に翌日の午前7時までに確実に入る予報の時は、翌日は休校とします。

 

★その他★

休校や自宅待機の判断は、上述の内容を基準にして最終的に学校長が行います。その際は、本校HPとすぐメールにてお知らせします。なお、個別に自宅待機と判断した際の補講等の指示は後日行います。なお、警報等が発令されていない場合でも、局地的な豪雨など災害の危険性は地域によって異なるため、登校中に危険があると判断される時には,躊躇なく、安全確保を優先してください。